--- スポンサーサイト ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--. --:-- | スポンサー広告 | | TB[-]

 

 

--- Over my head. ---

やあ!!!!(´・ω・`)ノ


さて。
我がサイト、半死でしたね。
本当に申し訳ございませんでした。


なんだか仕事に追われていたこととか。

現実の用事に四苦八苦であったとか。

ちょっとだけ気持ちがサイト離れしてしまっていたこととか。


ある程度放置してしまった時、
「これは、一時休止の旨でも書いたほうがいいのかもしれない」と考えておりました。
けど、書きませんでした。
自分の駄文なんてちょちょいのちょいで書けるのだから、上記の旨を書けていたとしたら「それ書くくらいなら駄文を書け」という矛盾の発生だと感じていた節があります。


でも、何も書かないでいるほうが駄目だよね。そう思う(;´Д`A ```

この4月、5月。
経験としては濃かったように思います。



今、駄文を再び書き始めたのには先週末くらいの転機に理由が在ります。

なんだか、本格的にさらりぃまんをやっていたことによって、血迷っていたのでしょう。
夢をね、すりかえていたんです。
この空白の時期は。

絵描いたり、あともうちょいソフトなものなら翻訳だとか、そういった方向を切り捨てていた感があります。
なので、書けなかった。
将来性を失ったサイトなど、更新してどうなるというのか、と。

立派なさらりぃまんになってやる!って言っていた。

でも、先週末に迷いが消え、偽りの目標をかき消し、再び本来の自分のやりたいことにまたベクトルが向くようになりました。

故に、柊和希復活という次第であります。


だからぜぇーんぶ、正直に書きたいと思います。
計画とか、状況とか。

秋ごろに第一の仕事の転機が訪れる見込みです(ファーストインパクト)

12月ごろに第二の転機が訪れる見込みです(セカンドインパクト)

3月ごろに第三の転機が訪れる見込みです(サードインパクト)

秋に、また勤務先が変わるかもしれないのです。
場所は秋葉原。

秋葉原ですよ!
あれこれ勝手に連想される街だけど、知る人ぞ知る、今やあそこはビジネスの最先端でもあるみたいだよね。
ばっしばしビルは建ち、多くの企業が入ってる。
そっちに異動する可能性が高いのです。
通勤も便利だし、漫画等にも強い街だと思うので、本当に良い転機じゃないかと思う。
実現したら、本当に嬉しい流れだと思う。

12月、3月はまだよくわからないのでいいとして。

ところで12月までにもうちっとまともに絵描けるようになりたいと願っているのだけれど、これって無謀、絶望、深淵の闇かな。

さて、セカンドインパクトだなんだって、無駄にへんな文章いれたのにはやはり最近の嗜好が漏れるわけで。
やふーでエヴァ1~5話を放送してたので見ちゃったらその先も見たくなっちゃって、借りてきちゃって見ちゃって。

ごめんなさい、私エヴァ世代です。
放送してるとき主人公たちとおんなじ14歳でした。

とはいえ。
当時はあんま見てなかったです。
エヴァファンの友人に連れられて映画に行っただけだった。
ごめんなさい、流行に乗らない人なんです。

あの頃サッパリ意味不明だったあのアニメ。
クオリティの高さを先週感じまして、それも良い影響になったのだろうと思います。
今でもけっこう意味不明でした、けど秀逸でした。
あの個性は尊重したい、良い点です。


時代は来ているようです。
世界中で日本の漫画、アニメ文化が高評価を得ているようで。
フランスでコスプレが流行っちゃうんだから、すごいよね。


私…いつまでちゃーんとさらりぃまんやってるのかな?!w

そんなこんなで、明日もとりあえず遅刻しないように仕事に行く。
でも合間見てパースなんて描いちゃう。
そんなイケナイさらりぃまん。
スポンサーサイト

2007.05.21.Mon. 22:51 | Diary | COMMENT[2]TB[0]

 

 

--- COMMENTS ---

 

お久しぶりです!
また再始動ですね!

秋葉原勤務…羨ましい!
でも、急激に金がなくなりそうな危険も伴う諸刃の剣のような環境ですね(笑)。

エヴァはいいですねぇ。面白すぎです。
あと、題材が高尚過ぎです。
始めてみた当時は、意味が分からない事だらけなんだけど、人の深い部分の感情が爆発的に描かれていたのと、斬新な表現方法に頭を打ち抜かれたような衝撃を覚えて、ハマッたんですけど…。(初めて見たのが22話でした。佳境に差し掛かっていた後半から見たのが、逆に良かったのかも。)
それから何回か改めて見直したりして、当時分からなかった部分も、徐々に、テーマが理解できるようにはなってきたんですけど……話が難しすぎて、今でも全ては理解できていないです。
主題が、人という存在の突き詰めた心理学・哲学の領域にまで到達しているので、学者並みの頭脳持ってないと、ちょっと厳しいような気もします。
僕はロボット物はあまり興味を持たない方なんですけど、エヴァはロボットが主体じゃなかったので、一発で魅了されました。でも、ロボット物としても、あんまりメカチックじゃなくて生物っぽいし、戦う相手も生物だったので、その辺が違ったのかも…。
今見ても、ヘタな最近のアニメより遥かに面白いですし、とても10年前のアニメとは思えないですよね。
今度の新作リメイクは、僕は期待と不安が半々かなー、といった感じです。一度終わった物をまた作る、というのは、せっかくの良作を壊しかねないパターンなので……。
吉と出るか凶と出るか!

あぁ、またエヴァが見たくなってきた!
DVD、映画版しか持ってないんですよね…。
TVシリーズを大人買いしたい……!(笑)

PO・M | 05.23. 00:43 | WEB |  コメント編集

PO・Mさんお久しぶりです!
いやぁ~…低迷ばかりで申し訳ない;

秋葉原になったら嬉しいなぁー^^
通勤も今より便利になるし情報収集もできるし、電化製品も探し放題!

エヴァは秀逸ですね、今になって見れば見るほどにそう思います。
当時はさっぱり意味がわからなかったけど^^;
映像手法と扱った題材が、他のアニメとは一線を画しているように感じますね。
そういえば、私が初めて見た回…友人に連れられ映画を観に行く前に一回だけ見たのが、カジさんとミサトのベッドトークがある回でしたねぇ。
思春期の私にとって、他の部分よりむしろそれが印象的だったのかもしれませんね(笑)
映画を観に行ったあと、改めて再放送だかビデオだか(よく覚えていない)で他の回も見ましたねぇ。
ロボットジャンルでありながら、敵も味方も正確にはロボットじゃなかったんですよねぇ。
登場人物の感情の描写もリアルで、ほんと、10年前の作品とは思えぬ輝きっぷり。

私もはじめ期待していなかった今度の新作ですが、聞いたところによると「昔の映像を使わない」とか。。。??
それに、あのエヴァのことですもの。リメイクとは言え、きっとそんじょそこらの失敗パターンを繰り返したりはしないはず!
あの独特の個性に期待して、じっくり待ちましょうw
ただ、前の製作陣に加え、当時視聴者だった側の人もその製作に加わるようになるとか。
その点はどう出るのかやや不安だったりします。
新しい風を入れることによって全く感じが変わってしまったら残念かも;

おぉーー、映画版はDVDもってるんですねー!
いいなぁ、それはすごい。
出来ることなら私もTVシリーズ大人買いしたい。。。w

柊 | 05.26. 22:01 | WEB |  コメント編集





 


 

 

--- TRACKBACK ---

 

http://easton.blog3.fc2.com/tb.php/379-4bc724f1

この記事にトラックバックする(FC2BLOG USER ONLY)

 

 

 

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。