--- スポンサーサイト ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--. --:-- | スポンサー広告 | | TB[-]

 

 

--- 憂国 ---

夏と花火と私の死体 夏と花火と私の死体
乙一 (2000/05)
集英社
この商品の詳細を見る


今日はゆっくり休んだ。

「早熟の天才」と称された乙一さんの小説にはまっている。
先ほど、この「夏と花火と私の死体」の他「ZOO」という上下巻2冊で計3冊を買ってきた。
今集英社文庫は可愛いブックマークを店頭でプレゼント中だ。
3つ手に入れて、そろって可愛い。


それはともかく。

私に良くしてくれた父方のおばあちゃんが今日亡くなった。
とても悲しいことだ。
私は、父にどうしてあげることもできない。

本当によくしてくれた、慕っていた人だったので

悲しいことだ。
スポンサーサイト

2006.08.18.Fri. 21:47 | Diary | COMMENT[0]TB[0]

 

 

--- COMMENTS ---

 





 


 

 

--- TRACKBACK ---

 

http://easton.blog3.fc2.com/tb.php/329-37ff9cf2

この記事にトラックバックする(FC2BLOG USER ONLY)

 

 

 

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。