--- スポンサーサイト ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--. --:-- | スポンサー広告 | | TB[-]

 

 

--- とゆうか ---

前々回の雑記でかいたgyaoの「幽霊インタビュー」と
今まさにテレビでやってる6chのホラーの「呪怨の家」
おなじ家じゃない??


どっちも仕込みかーーーー。
でもすごい偶然。
どうみても、どっちも同じ玄関だもんねえ。


書き足し↓


やっぱりね!
階段も2階の部屋の構造もおなじだー!
ホラー用に使われてるオウチなんだねきっと。
つかやっぱ「幽霊インタビュー」はホントに怖い。
スゴイ怖い。
スポンサーサイト

2005.08.24.Wed. 21:59 | Diary | COMMENT[3]TB[0]

 

 

--- COMMENTS ---

 

う~ん、有線はダウンロードにあまりに時間かかるので、とうとうギブアップしました。
家に入ってすらないですよ…。

日本のこわい夜に出てきた家は僕は、「呪怨2」の家じゃないかなぁと思ったんですよ。ちょっと手元にDVDないんで確認はできてないんですけど。どうも門作りと玄関がそっくりです。中はよく覚えてないんですけど。
番組は、僕はフィクションだと知ってて見たんですけど、人工でも、映像の霊の映り込みは怖いっすね。本物っぽく作ってあって…。

PO・M | 08.25. 02:17 | WEB |  コメント編集

PO・Mさんにメールで教えてもらってたにも関わらず途中まで騙されてましたorz
バラエティ形式って初めてじゃないですか?
おもしろい事考えますよね~。
友近意外と演技うまい!と感心してしまいましたよ。
ユンソナはマジ泣きだったのもあって、すごい迫力でしたね。
さすがに水が押入れからとか海草で気がつきましたがw
新聞見ないで見てて途中まで騙されてた方多いと思われます。

綾菜 | 08.25. 22:49 | WEB |  コメント編集

>PO・Mさん
重かったですかー!?こりゃザンネン;
ぜひとも見てほしかったなぁ。そうそう、家はいるまで長かった(笑)
呪怨2の家。。。あぁっ、思い出せない!1なら覚えてるのになぁー。
そうアレ朝の新聞に「フィクション」って書いてあったんですよね。朝、起き抜けにぼけーっと見てたのでうろ覚えで、でも確かに見たような気がして「これフィクションなんだよなあ。。。でもリアルだなぁ。。。あらどっちだっけぇ」って感じに、見てました(笑)
 
>綾菜さん
怖かったですねアレ!
うんうんバラエティ形式って新鮮でした。半分だまされてました(笑)
僕もトモチカさんの演技感心しました。
でもあの押入れから水ドバーにはさすがにウケたなぁー(笑)
あと女性陣がフィクションだって知らされてなかったのはかわいそうだったけど、そこがまたリアリティ実現のためにすごく効果あったって感じですね!

天峯 | 08.26. 20:55 | WEB |  コメント編集





 


 

 

--- TRACKBACK ---

 

http://easton.blog3.fc2.com/tb.php/216-8518f53e

この記事にトラックバックする(FC2BLOG USER ONLY)

 

 

 

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。