--- スポンサーサイト ---

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--.--. --:-- | スポンサー広告 | | TB[-]

 

 

--- サプライズリンク ---

大事な方に、本のプレゼントを贈りました。


そんな今日、突然、
42歳になる従兄弟のにいちゃんからCDの贈り物が届きました。
にいちゃんがJ-POPから選曲してオリジナルに包んでくれたCD-ROMと、手紙。


いやほんとに、何の前触れもない突然の贈り物であり、なぜ贈ってくれたのかも謎なんですが。


おじさんになりながらも、若い社員にまじってオジサン流に頑張っていると。
僕がいつぞや目指した「役所」の仕事をしてる方ですね。
手紙の真意は
「若いとは素晴らしい財産だ」と。
中島美嘉、ザード、ズピッツ、鈴木亜美、ドリカム、ソフィア、玉置成美、スキマスイッチ、ナナムジカなどなど。
激しくバラエティに富んだ選曲。
そこにびっくりしました。


僕よりも遥かに若々しい。
好みに偏って一方向ベクトルにしか触覚をまわさない僕よりも、
視野が広く、柔軟。


若さという「柔軟性」がありながら、このざまではイカンと感じました。
年とるにつれて硬くなる思考(嗜好)に一喝をいれる贈り物。


全く逢ってなかったし、そんなに電話がくるというわけでもないんです。
どうして贈ってくれたのかはわかりませんが、心に不思議なプレゼントを残してくださいました。


僕のプレゼントはちゃんと価値があったでしょうか。
その結果が出るのに数年はかかるはず。
スポンサーサイト

2005.07.30.Sat. 22:29 | Diary | COMMENT[0]TB[0]

 

 

--- COMMENTS ---

 





 


 

 

--- TRACKBACK ---

 

http://easton.blog3.fc2.com/tb.php/209-abbd1f30

この記事にトラックバックする(FC2BLOG USER ONLY)

 

 

 

 

 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。